新人類世代のオヤジ日記のトップに戻る

米国株も高配当銘柄に切り替えました

4月に買い増しと新規買いをしたものを含めた実現損益は-425.18ドル、現在の含み損益は-156.58ドル、合わせて-581.76ドルになります。運用資金はマックスで9700ドル程度でしたので、-6%となります。

ただし、ドルが114円の時に買った銘柄を手仕舞いしているため、日本円に換算すると実現損益は+24,028円、含み損益は-4,560円ですので、合わせて19,468円という為替マジックになります。

日本株だと塩漬けしそうな小幅な下落でも、「今売れば日本円ならプラスのはず」と思い切ってビシバシと売り減らしをしたことで、損失を抑えることができました。GW期間中に売らずに大量に持ち越して、今週になってから諦めていたら損失は膨大です。

さて、3月末時点の「欲しいものは買ったのでこれで年末まで放置」というワクワクタイムは非常に短く、4月入ってからの怒涛の下落で連日「なんじゃこりゃ」と頭を抱えて、米国会社四季報を参考に4月下旬からひたすら銘柄を入れ替えてきました。

これがビフォーアフターです。22銘柄中残してあるのは8銘柄です。

業種を分散させるために配当利回りが4%を下回っている銘柄もあります。(緑色が4%超の銘柄です)

17銘柄の購入額は8070.0728ドル、配当金は395.68ドル、配当利回りは4.90%というチャリンチャリンと小銭が貯まっていくポートフォリオです。

余裕資金が1950ドルあるので、まだまだ微妙に下落していくなら、少しずつ買い増していきます。

カテゴリ : あれこれ



HOME | 超初心者が株を買ってみた | あれこれ