新人類世代のオヤジ日記のトップに戻る

教科書『年率10%を達成する!プロの「株」勉強法』は読むべき1冊です

全く予定がなかった4連休で何冊か読んだ中の1冊で、これは5月28日発売の書籍です。


年率10%を達成する!プロの「株」勉強法/栫井駿介

まずは作者の経歴

栫井駿介(かこい・しゅんすけ)
つばめ投資顧問代表 投資系YouTuber
1986年鹿児島県生まれ。県立鶴丸高校、東京大学経済学部卒業、豪BOND大学MBA修了。大手証券会社に勤務した後、2016年、つばめ投資顧問設立。現在は500名超の個人投資家を相手に、堅実かつ実践的な長期投資のアドバイスを行っている。YouTuberとしても活動し、登録者は5.8万人。一人でも多くの人に長期投資の良さを広め、実践してもらうことを夢見て発信を続けている。共著として『株式VS不動産 投資するならどっち?』(筑摩書房)がある。

東大の経済学部を卒業して証券会社に就職。そこで株の勉強をして独立開業。

次に目次

[プロローグ] 勉強法として株がすごい理由
第1章投資を「勉強」という観点から考えてみる
第2章証券口座はどこで開き、何を選択するのか
第3章投資しながら勉強法を改善していく
第4章個別株に挑戦してみよう
第5章実践! バリュー株投資
第6章「投資の神様」ウォーレン・バフェットに学ぼう! 
第7章投資と幸せの関係
[エピローグ]株式投資から学ぶことは、東大を出るよりはるかに尊い

何度も「勉強」というキーワードが出てくように、今まで投資などをしたことがない人の中で勉強することを苦にしない人向けの教科書です。初心者向けマネー誌の軽いノリが嫌でもっと真面目に勉強したいという人に合う内容です。

「本を読む」ことに抵抗が無ければ次の順番で読むことをお勧めします。

1. 年率10%を達成する!プロの「株」勉強法

2. 投資で利益を出している人たちが大事にしている45の教え

3. 55歳からでも失敗しない投資のルール

数字が好きで、じっくり取り組む人なら

4. 黒字転換2倍株で勝つ投資術

そして最後に株の売買をじっさいにやる時に

5. 株の稼ぎ技 短期売買 222 (※信用取引、現物取引どちらで有効なのかは慣れるまでは理解できないかもしれません)

ここまで読んで、実際に少ない額でコツコツやってみれば、少しずつ稼げるようになる可能性は高いです。あくまでも“コツコツ”が大切です。

「大損しても良いけど大儲けしたい」という人には違う書籍がありますが、実際に読んだ限りでは今の相場では通用しないテクニックだと思えますので、このページでは紹介しません。

カテゴリ : 書籍など

※メールでの受け付けは取り止めました。質問、問合せなどはツイッターでお願いします。

ミニベロおやじの写楽です。購入したデジカメは50台、自転車は11台。ブロンプトンで日本一周を達成、ブルベのSR達成。最近はデミオDで遊んでいます。雨の日は映画三昧。アウトドアも始めました。

検索

HOME | 超初心者が株を買ってみた | 書籍など