新人類世代のオヤジ日記のトップに戻る

第63週「決算ラリー週間その1」

モーサテ今週の予想
「Newsモーニングサテライト」で紹介された情報

モーサテにレギュラー出演している専門家約50人が経済の先行きを独自の分析で予想するモーサテサーベイ。調査は22日から24日までインターネット経由で実施し、36人の専門家から回答を得た。日経平均株価終値予想。予想中央値は26800円。マネックス証券の広木さんの予想は27400円。「大型連休前にポジションを売りに傾ける投資家はいない」とみている。一方、三井住友DSアセットマネジメント市川雅浩さんの予想は26600円。「アメリカ株金融引き締めの加速から日経平均もも調整気味に」としている。ドル円相場の今週末予想中央値は128.50。その128.50を予想した三菱UFJモルガン・スタンレー証券の植野大作さんは「高値圏のまま模様眺めが続く」とみている。一方、高千穂大学の内田稔さんの予想は129円。「為替介入の観測だけでは円安の流れは収まりにくい」と指摘している。日銀の金融政策決定会合で政策変更はあるか聞いた所、「ない」が83%だった。モーサテ景気先行指数は11.1だった。アメリカは6.7ポイント上昇の16.7、ヨーロッパはマイナス、中国はマイナス幅が拡大している。

今週の終値26847.90円でした。

4月25日

先週金曜日の米株は大幅な下落でした。それを受けて日本株も売られる日になるため、安値で200万円ほど買付を入れておきました。

投資信託代わりにETFを買い増し。
買い MXS全世界株式 1株 (14220)
買い MXS全世界株式 1株 (14220)
買い MXS全世界株式 1株 (14195)
買い MXS全世界株式 1株 (14160)
買い MXS全世界株式 1株 (14135)
買い MXS全世界株式 1株 (14140)
買い MXS全世界株式 1株 (14100)
買い MXS全世界株式 1株 (14090)
買い MXS全世界株式 1株 (14085)
買い MXS全世界株式 1株 (14080)
これで20株になりました。年末まで放置です。

買い JPホールディングス 100株 (210)
老舗月刊誌の記事を読んで子育て支援銘柄を買っておきました。

4月26日

昨夜は米株の先物が下落、それにつられて日経22先物も下落していたので、「3日目は上昇ではなく3日連続の下落なのか!!」と気が重かったです。

昨夜の買付約定
・モルガンスタンレー 2株

今までは8%下落で反転する銘柄が数多くあり、-4%、-6%、-8%でナンピン買いしてきましたが、3月から何故か上手くいかない銘柄が増えてきました。そこで、新規購入銘柄の場合、買った直後に4%下落で即損切りを自分ルールに追加しました。それに当てはめると「良品計画」の損切ラインは1162です。(1210*0.96=1161.6)

昨日の終値が1164ですので、翌日の始値が1162より下になった場合、逆指値が機能しません。損失拡大を防ぐためにPTSで売却しておきました。
売り 良品計画 100株 (1162) ※PTS

22時30分、米株の取引きが始まると、現物も数多くの銘柄が下げられています。これだと日本株も下げられるので早めに売って正解だったかもと就寝。

ところが!!

逆騙しで3指数とも急上昇しています。先物と逆の動きをする米株の不安定さの要因は何なんでしょう。

日経平均がプラスで推移していても「良品計画」の下落が止まりません。やはりMSCI外し候補の銘柄は手出し無用でした。

買い ヤマダHD 200株 (377)
3月に手仕舞い予定だった銘柄ですが、戻りが悪くて200株だけ損切しました。
平均取得単価を少しだけ下げておきます。

配当銘柄を買い増し
買い 東海東京HD 100株 (398)

4月27日

下落で始まった米株でしたが、寄り付き直後はそれほど下げておらず、「少し買い増しておくか」と気楽に考えていました。「含み損が多い&配当がない」銘柄の「ウォルト・ディズニー」でもコロナが収まれば株価が戻るかと期待してナンピン買いしてきました。しかし、戻るどころか落ち続けるため、ようやく損切しました。

「ウォルト・ディズニー」を損切りして配当銘柄を買い増ししておきます。

昨夜の買付約定
・BP 3株
・フォード 1株
・ゼロックス 5株
・スリーエム 1株

今度こそ年末放置できるかなと就寝。

ところが!!!!!

米株が暴落しています。
なぜここまで投げ売りする必要があるのでしょうか。

投資信託代わりにETFを買い増し。
買い MXS全世界株式 1株 (13755)

配当銘柄を買い増し
買い 東海東京HD 100株 (389)
買い 東海東京HD 100株 (385)

3月の権利取り直前に買ってそこから大きく下げられた銘柄の中で、配当利回りが良いものを買い増し。
買い 中央発條 100株 (685)
事前に発表されてた「減配」で大幅に下げられていたのにも関わらず「増収、増益」で叩き売られました。
買い 中央発條 100株 (665)
平均取得単価は710、配当利回りは4.5%になりました。

最近、新たな趣味を求めてガーデニングを始めたので関連銘柄を買っておきます。
買い タカショー 100株 (675)

株価が下がり配当利回り良くなった銘柄を買いなおし。
買い 神戸製鋼所 100株 (540)

NISA枠で約定しました。
買い セブン銀行 100株 (236)

4月28日

米株も配当銘柄を買い増ししておきます。

昨夜の買付約定
・AT&T 2株
・ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス 2株

前回の四半期決算で業績が悪いことが明白になって株価が下落していた「コニカミノルタ」ですが、本決算でも赤字予想になっています。
今さら投げ売りするほどのことでもないように思えますが叩き売りです。

買い コニカミノルタ 300株 (460)
買い コニカミノルタ 100株 (446)
買い コニカミノルタ 100株 (444)
これで合計1000株になり打ち止めです。

大きく下げた「良品計画」が「ローソン」との提携話が報道されると戻してきました。

配当銘柄の「九州電力」が800を割りました。すぐに飛びつきたいところですが、本日が本決算発表ですので、とりあえず我慢です。
既に下落していても「コニカミノルタ」のように叩き売られる可能性が高いです。

配当銘柄を買い増し
買い 中央発條 100株 (655)
平均取得単価は699になりました。

「東海東京HD」の本決算は「増収、増益、増配」でしたが、前日の終値から下げられました。
決算発表と同時にとりあえず投げておいて、決算の内容を見てから買い戻すのでしょうか。

下落時に買い増した分を売っておきます。
売り 東京個別指導学院 200株 (585)
売り 東京個別指導学院 100株 (586)

好決算の「デンソー」につられて「アイシン」も爆上げしてからの爆下げです。
2022年3月期はまあまあでも2023年3月期が不明だからこの仕打ちなのでしょうか。
今の世界情勢からして2023年3月期がどうなるのか企業側も分からないはずです。

クルマ銘柄を減らします
売り マツダ 100株 (924)

好決算の「トヨタ紡織」がいっきに+12%です。ナンピン買いした分を売っておきます。
売り トヨタ紡織 100株 (2066)

増やした分を減らします。
売り MXS全世界株式 1株 (14255)

円安が加速して131円を突破しました。
配当利回りが低い銘柄でプラスになっている銘柄を売っておきます。
そして、マイナスでも今なら円安効果でプラスになる銘柄も売ります。

4月29日 ※追記

日本市場は祝日でお休みです。

決算が悪かったインテルがどこまで下げられるのか。寄り付き後に大きく下げた後は-5%~-6%でもみ合い状態。その他の銘柄も大量に買付入れておきましたが、あまり下げてこないため、とりあえず安心して就寝。ところが、まるでGWで浮かれている日本人投資家をあざ笑うかのように米株が暴落しました。酷すぎです。

買付約定
・インテル 6株
・AT&T 3株
・ゼロックス 2株

週末集計

売買まとめ
買い
・JPホールディングス 100株
・ヤマダHD 200株
・東海東京HD 300株
・中央発條 300株
・タカショー 100株
・神戸製鋼所 100株
・セブン銀行 100株
・コニカミノルタ 500株
売り
・良品計画 100株
・東京個別指導学院 300株
・マツダ 100株
・トヨタ紡織 100株

楽天ETF‐日経ダブルインバース指数連動型(ベア)
プラス8,466円
楽天ETF‐日経レバレッジ指数連動型(ブル)
なし

保有銘柄取得価格 9,612,415 円
実現損益合計 1,078,454 円 (※2021年3月から合計)
手数料 15,400 円 (※2021年3月から合計)
配当金 25,850 円 (※2021年3月から合計)
含み益 313,765 円

カテゴリ : 週トレ



HOME | 超初心者が株を買ってみた | 週トレ