新人類世代のオヤジ日記のトップに戻る

5月の名古屋鉄道の損失をようやくリカバリーできた

最初に買った銘柄は「コロナ禍が収まれば」で選んだわけですが、その中には「名古屋鉄道」もありました。株価がどう動くのか全く分かっていない状態で始めた株ゲームですので、3月前半の急上昇に喜んでいくつかの銘柄を売却して利益を確保しました。

そして権利跨ぎを「する」「しない」で大きく分かれますが、権利落ち後に「名古屋鉄道」を買い直しましたが、ここから悶々と過ごす日々になったわけです。なぜか4月に入っても落ち続けたのです。大きく落ちたところで買って少し戻って売ってを2回。それでもなかなか買値に戻りません。GW明けにもう少しで戻りそうなタイミングで!!

ドカンと株価が大きく下がりました。それもある日の朝イチです。いわゆる「MSCI外し」というやつで、外された銘柄はことごとく暴落しました。慌てて成行で売却しましたが、僅か100株で38940円のマイナスです。その後も下落は止まらずどこまで落ちるんだろうと茫然と過ごす日々。

1週間後、そろそろ止まったかなと100株買った瞬間に再び下落して僅か十数分間で3000円のマイナス。これはしばらく触れないでおこうと他の銘柄でコツコツと損失を埋めていきます。

しかし、銘柄別の記録として大きなマイナスがついているのは気分が悪い。そこで上昇基調になっているタイミングで100株買ってみましたが嫌な予感がしたため二日後に売却してプラス4300円。

7月下旬、再び大きく下落していきます。前回の暴落の底値の1900で指しておくとあっさり約定して、さらに下落がとまりません。4月の反省から軍資金を用意してナンピン買いを繰り返して平均取得単価を1843.75にしました。

しばらくすると上昇を始めて、次々と売付が約定します。しかし、いつ下落するのか分からないため安値で手仕舞い。

あと少しなのに…

9月2日、JR西日本の件をネタにされたのか鉄道銘柄が大きく下落。そのタイミングで名古屋鉄道を買いました。勘違い売り、便乗売りならすぐに戻ります。

ということで翌日売却してプラス4000円。MSCI外しの損失をようやくリカバリーできました。

これが売却履歴です。38940円のマイナスをリカバリーするのは大変でした。

カテゴリ : あれこれ


HOME | 超初心者が株を買ってみた | あれこれ