写楽日記 2009年1月

2009年1月1日

毎年、九州の親戚から頂く「蘭」を撮ってみました。

品種は「エピデンドラム(EPIDENDRUM)」だそうです。


毎年頂いているのですが、撮影するのは今年が初めてとなります。今年の抱負「がんばりすぎない=のんびりする」の第一弾として蘭の花をじっくり眺めながら撮ってみました。

ということで、撮影に関してはイベント系を減らしてネイチャー系でのんびりマイペースでやっていきたいと思います。


2009年1月2日

今秋までに100km/日の走行を目指して、トレーニング走行をしていますが、やはり距離を少しずつ伸ばす必要があります。前回のトレーニングコースでは41.2kmだったため、できれば50kmになるコースを開拓したいところです。

岡崎エリアのポタリングの復路が結構良い感じのトレーニングコースになりそうなため、ここを南下して、矢作川の堤防沿いに国道23号線まで行きます。そして国道23号線の沿道を使って「豊田安城サイクリングロード」のゴール地点(スタート地点)である安城市藤井町へ行き、そこから北上するコースを走ることにします。


本日のレポートはこちら
→ Vol.10 トレーニングコース矢作川&安城
→ 新春のデンパーク2009


2009年1月3日

豊田市内には「豊田安城サイクリングロード」以外にも自転車道&遊歩道があるみたいですが、今日は以前から気になっていた自転車道を走ってみることにしました。


本日のレポートはこちら
→ Vol.11 豊田市「水源と野見山」


2009年1月11日

今日は熱田神宮周辺をポタリングする予定でしたが、あまりにも寒いため見送りました。休養日にして朝食後に午前中は朝寝していましたが、明日は天候次第で自転車遊びもあるため、午後からは「輸入車ショー@オートプラネット名古屋」でお気に入りの車を見てきました。


本日のレポートはこちら
→ 輸入車ショー2009


2009年1月16日

イルミネーションと言ったら“12月の風物詩”というイメージがありますが、年が明けてもまだ点灯している所があるようです。

たまたま通った三河上郷駅(愛知環状鉄道線)前のロータリーにもイルミネーションがあり、駅の利用者数が少ない割には豊田市駅東側よりも良い感じです。

本日の写真は「豊田市のイルミネーション巡り」に掲載しました。


2009年1月17日

自転車遊びのひとつに“トレーニング走行”がありますが、そのコースの開拓も楽しいものです。「豊田安城サイクリングロード」を使った安城エリアを走るのもマンネリ化してきたため、豊田エリアの開拓をすることにしました。


本日のレポートはこちら
→ Vol.12 トレーニングコース逢妻女川


2009年1月18日

「地図で歩く名古屋」を見ていたら、わざわざ自転車で回る必要もないような気がしてきたので、まずは近場の「有松」に行ってみることにしました。


本日のレポートはこちら
→ 街並みを歩く「有松」

今日歩いたルートは旧東海道で趣があって良いのですが、やたらと一般車が通るので落ち着きませんね。車を利用する人には僅かでも近道になるから通るのでしょうが、そのために街の雰囲気が壊れていますよ。


2009年1月24日

春には本格的な遠征を計画していますが、その前に、ブロンプトンでの走行に慣れることとスムーズに輪行をするためのノウハウ作りのために数回近場で試すことにしました。

その第一弾として「蒲郡〜豊川」を雪が降りそうな寒空の下、敢行しました。


本日のレポートはこちら
→ ブロンプトン輪行 Vol.1 蒲郡エリア〜豊川稲荷


2009年1月25日

昨日は輪行&ポタリングで今日はトレーニングの予定でしたが、二日連投はさすがにキツイため、岩津天神へは車で行ってきました。


本日のレポートはこちら
→ 初天神祭2009


2009年1月26日

今シーズンは自転車で桜巡りを予定していますが、勢いで南部からそれも沖縄エリアの宮古島に行こうとネットで観光情報を収集してみたところ、なんと2月上旬が見頃らしい…

まだオフシーズンということもあって旅費もかなりお得になっているけど、今から2週間後となるとチト厳しいか。

とりあえず順番を守ることにして、まずは「菜の花」、次に「梅」、そして「桜」で春の花巡りポタリングの三部作が作れそうです。

愛知県内の「菜の花」といったらやはり渥美半島でしょうか。

→ 田原市観光ガイド : 渥美半島菜の花まつり

伊良湖岬まで車で行った場合は過去の経験から片道2時間30分。伊良湖岬周辺をポタリングするというのもアリかも。

今の体力では、自宅からの往復を自転車でというのは相当厳しいため、途中まで公共交通機関を使うとしたら…

→ 豊橋鉄道株式会社 : 「渥美半島 菜の花まつり」開催に伴うなのはな号(電車・バス)の運行等について

豊橋までJRで行き、そこから豊橋鉄道株式会社の電車とバスで伊良湖岬まで行くとしたら、9時45分豊橋発、10時20分三河田原着、バスに乗り換えて11時15分伊良湖岬着。

日暮れ前に帰宅しようとすると、13時33分伊良湖岬発、そのままバスで15時19分豊橋着ですか。これだと実質2時間程度しか菜の花巡りができませんね。

要再検討…


2009年1月27日

伊良湖へなるべく早い時間帯に行くための方法としては師崎から船を使う方法もあります。そこでタイムスケジュールを調べてみましたが…(新安城駅まで家族の車で送ってもらうとして)

名鉄名古屋本線特急 8時12分「新安城」発、8時30分「神宮前」着
名鉄常滑線急行 8時33分「神宮前」発、9時33分「内海」着
自転車で内海から師崎まで移動
名鉄フェリー 10時25分「師崎」発、11時5分「伊良湖」着

名鉄名古屋本線特急 8時42分「新安城」発、9時00分「神宮前」着
名鉄常滑線急行 9時3分「神宮前」発、9時40分「富貴」着
名鉄河和線 9時45分「富貴」発、9時52分「河和」着
10時2分送迎バス
高速船 10時15分「河和」発、11時5分「伊良湖」着

結局のところ「伊良湖」に到着するのは11時を過ぎてしまうようです。これより早い時間帯の船はありません。


2009年1月30日

いよいよ明日、同僚が企画してくれた撮影会が開催されます。いや、厳密に言うと撮影“会”ではないですね。

よくある有料の撮影会は、モデルさんをカメラマンがグルッと囲んでの撮影が定番でしょうか。私はそのパターンのものには全く食指が動きません。モデルさんが可愛ければ可愛く取れて当たり前、美人なら美人に取れて当たり前、用意されたシチュエーションを“撮らせてもらう”という撮影に対して、基本的に我侭な私には耐えられません。

だったらサーキットやイベントは? という話ですが、あれは“ゲーム”です。激戦を勝ち抜いてどれだけ多くの目線ゲット写真を撮るかというゲームなんです。よって、そのためのテクニックもそれなりに必要ですが、場数を踏めば、ゲームとしてとても楽しめます。

だったら観光撮影会は? こちらは目線ゲットゲームではなく、激戦の中でいかに構図を作り出すかという戦いです。観光撮影会もいろいろあって、楽しめるものとそうじゃないものがありますが、その差は参加している大勢のカメラマンたちの姿勢にあります。“まったり”なのか“殺伐”なのか…

自分がイメージするような撮影をしたいという我侭に対して、年明けに同僚がとても良いアイデアを提案してくれたのです。個撮ではちょっと間が持たない、かといってグループ撮影では占有ができない。ならば個撮を少人数で分割したらどうか、そして占有タイムでどのように撮るのかは各自の責任で考えることにしたらどうか、他人の撮影タイムの時は部屋から退出して覗かない、どのように撮ったかは後ほどブログで発表。

まさに私が希望していたモデル撮影です。同僚に感謝。

で、撮影に関しては「4部構成」となるため、4つのシチュエーションを考える必要があります。今回が一発目ですから何かを参考にというパターンになるのかもしれませんが、やはり私は我侭ですから、以前からなんとなく撮ってみたいと考えていたものを投入してみることにしました。「撮影」というよりは「演出」でしょうね。そしてモデルさんには「モデル撮影会」の被写体としてではなく、女優さんみたいに演技をしてもらいます。私が考えた演出に対して、女優さん独自の演技をしてもらう。まあそんな雰囲気になると思います。もちろん台本も用意しました。

アイテムもいろいろ用意しました。


第1パートで使用する本


第2パートで使用する小道具


第3パートで使用する某雑誌


第3パートで使用する小道具


第3パートで使用する小道具


第4パートで使用する道具


第4パートで使用する道具

以上のアイテムに加えて、大道具が1つ。

さて、上手くいくといいのですが…


2009年1月31日

今日は所用で名古屋へ出かけたため、その帰りに熱田エリアをポタリングすることにしました。しかし、風がとても強く、自転車でぶらぶらするのも大変そう。そこで、急きょ「熱田エリアの散歩」に変更。

「白鳥庭園」を散策して収穫あり、「神宮公園」は特に何も無く、「白鳥山法持寺」では意外な収穫があり、そして「熱田神宮」で参拝。

約2時間の散歩でしたが、そこそこ運動にもなりました。

帰宅して、GX200の電源を入れてみると…

なんかいつもと違う…

バッテリーを抜き差ししたら何事も無かったように復活。

一枚試し撮りしてみると…

あれ?

SDカードを認識していないのでは?

再生してみると、内蔵メモリの分だけ表示される。

まさか、まさか、まさか、まさか、まさか…

SDカードが認識されていません。

PCでチェックしても「フォーマットしますか?」って…

なんということか、口コミサイトなどで「SDカードが使えなくなった」という書き込みを時々見かけますが、自分もそのような目に遭うとは…


TS16GSDHC6 (16GB)

寒い中歩いた2時間の収穫物が消えました。


トップページに戻る