写楽日記 2008年10月

2008年10月04日 : デンパークでヤッターマンショー

「DMC-TZ5」の試し撮りのためにデンパークに行ってきました。

最近のデンパークは何か特別なイベントが無ければ閑古鳥が鳴いている状態で、今日は朝から激混みでした。

理由は何とこれでした…

デンパークでヤッターマンショー
本日の収穫物はこちら
→ 「DMC-TZ5」で10月のデンパークを撮る

「KATCH(CATV)」利用者のためのイベントデーでした。ヤッターマンショーの終了時に撤収しましたが、第一、第二、第三駐車場とも満車状態になっていました。


2008年10月12日 : コスモス畑めぐり

今シーズンは既に2箇所の「コスモス畑」を撮ってきましたが、どちらもイマイチです。不作の年なのでしょうか。

気分転換を兼ねて、自転車で近場の「コスモス畑」を見て回ってみました。

コスモス畑めぐり
本日の収穫物はこちら
→ チャリンコでコスモス畑巡り

たまには自転車に乗るというのも良いものです。


2008年10月13日 : 秋バラを求めて

コスモス同様にバラも今年は不作かもしれません。

近郊でバラといったら「花フェスタ記念公園」です。さっそく出かけてきました。

秋バラを求めて
本日の収穫物はこちら
→ 花フェスタ2008「秋のバラまつり」

公式サイトによると咲き具合は「園内全体で5割程度」とのことですが、すでにピークが過ぎているものが結構有って、ちょっと残念。


2008年10月15日 : S5IS強化作戦パート2とパート3の予告編

もうすぐSX10ISの発売日ですね。ちょっと作戦が失敗してS5ISからSX10ISへチェンジ作戦がもろくも崩れました。

S5ISが思いのほか出来が良いので、まあそれも良しとしますかと言いたいのですが、鈴鹿サーキットなどで使う場合は望遠側が少し足りません。動画用のS5ISとイベント激写セットの「E-3 + ライカD14-150mm + FL-50」の基本にプラスαで何を持っていくのかで「ZD50-200mm + EC-14」が妥当ですが、記録用の撮影のために持っていくのも辛い。30Dを持ち出すとなると完全に撮影オンリーとなってしまいレースそのものを楽しむどころではありません。

で、どうしようかなぁと考えてみたところ、随分前に同僚に買い取ってもらった「TCON-17」の存在を思い出しました。この手の“デジカメ遊び”は卒業したのですが、ムリにSX10ISを購入するよりはマシという理由で再び使ってみることにしました。(mi84taさんのブログを見ていたら昔やっていた“デジカメ遊び”を思い出したというのが本当のところ)

さっそく同僚に「TCON-17を買い戻したい」と連絡したところ、さっそく持ってきてくれました。「ついでにこれもどう?」ということでワイコンもセットで…

テレコンとワイコン

さっそく試し撮りを始めた途端、ある勘違いしていたことに気が付く…

何故かS5IS側のフィルター径が55mmだと思い込んでいましたが、実は58mmでした。

ということでマルミのステップダウンリング「58-55」と「58-52」、そしてついでにステップアップリング「58-67」を通販ショップに注文。(「58-67」はE-1用に購入したフィルターを使うためです)


2008年10月17日 : S5IS強化作戦パート2とパート3の予告編2

マルミのステップダウンリング「58-55」と「58-52」、ステップアップリング「58-67」が届きました。リング3本+送料+代引き手数料で計2260円でした。

さっそくS5ISにテレコンとワイコンをそれぞれ付けてみました。

S5IS + TCON-17
S5IS + TCON-17
コンデジのハズのS5ISが巨大なデジカメになってしまいます。換算画角で約734mmになりますので、屋外の晴天日に超望遠域をちょっと使いたい場合に役に立ちます。これで、“ちょっと撮りたいだけ”のために巨大なレンズを持っていく必要がなくなりますね。ただし合焦可能距離が約2倍になってしまうため、近くのものを撮ることができません。

S5IS + DCR-720
S5IS + DCR-720(1)
全域ズームが使えるので換算画角で「約36〜432mm」が「約26〜311mm」にシフトしたようなもの。屋内イベントならこの組み合わせが役に立ちそうです。

ところが…
S5IS + DCR-720(2)
ステップダウンリングを使っているためか広角端で左角にケラれが生じます。これは58mmのフィルターを使ったときに気が付いていましたが、LAH-DC20(レンズアダプター)とボディとの接合部の精度が悪いためかセンターが正しく出ていないため、左側だけケラれるのです。

最後に…
クローズアップレンズ
FZ1の時に使っていたクローズアップレンズNo.3(55mm径)を再利用。テレ端でもレンズ前30cm(目測)くらいまで近づけるようになりました。

これで“デジカメ遊び”のアイテムが手に入りましたが、残念ながら実戦投入の予定は立っていません。


2008年10月22日 : 「デジカメ遊び」は金が掛かるパート3

昨年から機材が増えているため、改めて今まで費やした金額を洗い出してみました。

C-1400XL、ストロボ、テレコン2個、OLYMPUS E-20、EXILIM EX-S1、小物多数
ここまでの購入金額 350000円
売却額 80000円

2003年3月中旬 CONTAX Tvs DIGITAL 90000円(?)
 → 2003年3月下旬 下取り60000円(?)

2003年5月下旬 DMC-FZ1 + オプション + TCON-17 + α 80000円(?)
 → 2003年9月上旬 売却 45000円(?)

2003年8月下旬 FinePix S5000 + α 64000円(?)
 → 2004年8月上旬 下取り20000円(?)

2003年10月上旬 E-1 + レンズ2本 + ストロボ + α 470000円(?)

2004年3月下旬 PowerShot S1IS + α 63000円(?)
 → 2005年2月上旬 下取りA(?)

2004年7月下旬 CAMEDIA C-8080 Wide Zoom 120000円(?)
 → 2005年2月上旬 下取りB(?)

2004年8月上旬 μ-30 40000円(?)
 → 2006年3月下旬 下取り4760円

2004年10月下旬 シグマ18-125mm 35000円(?)
 → 2005年5月下旬 下取り14000円

2004年12月上旬 OLYMPUS E-300 + レンズ + ストロボ + パワーバッテリー 125000円(?)

2005年2月上旬 COOLPIX8800 - 下取りA(?) - 下取りB(?) 35000円
 → 2006年3月下旬 38000円

2005年5月下旬 D70s 90000円

2005年5月下旬 VR24-120mm 70000円
 → 2006年3月下旬 下取り28000円

2005年11月上旬 DiMAGE X1 42800円
 → 2006年3月下旬 下取り12000円

2005年12月中旬 VR18-200mm 90000円(?)

2006年3月下旬 30D + 70-300mmIS 220000円

2006年3月下旬 DMC-TZ1 40000円

2006年12月中旬 Canon PowerShot G7 + ケース + ストロボ 70000円(?)
 → 2007年9月中旬 下取り22000円(G7 + ケース)

2007年6月下旬 E-510 90000円(?)

ここまでのその他機材 レンズ4本 + テレコン(EC-14) 350000円(?)

2007年9月中旬 PowerShot S5 IS 40000円

2007年9月下旬 LEICA D SUMMILUX 25mm 90000円
 下取り EF70-300mm F4-5.6 IS USM 31000円

2007年11月下旬 OLYMPUS E-3 169800円

2008年3月下旬 EC-20 39900円(ポイント使用)

2008年5月下旬 ZD ED 8mm F3.5 Fisheye 67964円

2008年5月下旬 LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm 123115円

2008年8月上旬 APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM 99000円
 下取り シグマ魚眼8mmF4、シグマ170-500mm、Nikon D70s、Nikon VR18-200mm 計 83000円

2008年9月上旬 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro 54432円(ポイント使用)

2008年9月下旬 DMC-TZ5 26800円

購入額−売却額=2808051円(!!)

その他の小物もチマチマ購入しているため、メモリカード類も含めると既に290万円をオーバーしていることでしょう。

現有機材はこちら → 青空写楽 : 現有機材

それにしても我ながら呆れる金額ですね。(車の購入代金が貯まらないわけだ)


2008年10月25日 : 今年の丈山苑の撮影会が…

今年も丈山苑の撮影会が開催されました。開催の告知が公式サイトに掲載されていたこともあってか大勢のカメラマンが集まりました。

ところが、撮影会開始時の主催者からの説明の中で「丈山苑の撮影会に関してはモデルさんの写真をネットに公開することを禁じる」と唐突に発表されて唖然・呆然・愕然…(主催者からは肖像権云々という主張でしたが事実は違います。地元の一部のシニアカメラマンが…)

ということで、全く気合が入らずに淡々と撮影しました。

風景写真として一枚。

テンションが上がらない中での撮影は全く意義がないので、撮影会の前半パートで離脱。


風景写真を少し撮ってみました。


丈山苑の外のコスモス畑でのんびり撮影して帰宅。

トップページに戻る